img
取得可能な資格
取得可能な資格一覧

当学院では療術師をはじめ、
運動療法士、NESTA-PFT、健康管理士 一般指導員、
マインド・ボディ・セラピストなど、
さまざまな分野で活躍するための
資格を取得できます。

療術師
療術師とは・・
健康に導くプロの証!

「療術師」の資格を取得
東京療術学院を卒業しますと、東日本療術師協会へ推薦状が送られます。これにより、東日本療術師協会認定の「療術師」の資格を取得することができます。同時に、東日本療術師協会の正会員として登録され、療術師として開業することができます。
※一部のコースを除く
 
正会員への特典
正会員は開業準備のための、さまざまなコンサルティングを受けることができます。開業時には、東日本療術師協会認定、東京療術学院指定施療院としてのロゴマークを使用できます。また、東京療術学院の行う「リピート授業」も継続受講できますし、施療技術に関する質問や相談も可能です。さらに、学院の行う特別講習の受講、協会主催のセミナーその他の行事に参加することもできます。
HP・会報を通じての、同業者ネットワーク作りにも利用できる利点があります。

補償制度への加入
万一医療事故が起こった場合の賠償責任を補填する目的で、補償制度への加入を義務付けております。施療家として不可欠であると同時に、社会的な地位向上にも必要な制度です。
運動療法士
運動療法士とは・・
主に生活習慣病の人に向けて正しい運動処方を行うプロの証!


個人の体力や運動能力の科学的測定評価を行い、高血圧や高脂血症、肥満、糖尿病などの生活習慣病の人を対象に、身体の状態に合わせた正しい運動処方を行うための知識や技術を認定。最適なトレーニング方法の提案や実施、カウンセリング技術などのスキルを問うものです。
スポーツクラブやフィットネスクラブ、公共スポーツ施設を始め、高齢者介護施設、医療施設などでもニーズがあります。スポーツ選手のトレーナーとして活躍する道もあります。

修得方法
東日本療術師協会の認定資格です。整体・運動医療コースなど、選択したコースに必要な単位を修得する必要があります。入学は随時可能です。

厚生労働大臣指定講座
「健康管理士 一般指導員」
今、健康関連の資格の中でも群を抜いて信頼と実績のある「健康管理士一般指導員」資格。

高齢化社会の加速や様々な環境問題から、セルフメディケーションをはじめとして健康全般に興味を持つ人が増えてきています。

そうした状況を背景に、「健康管理のスペシャリスト」「予防医学のスペシャリスト」の社会的ニーズが益々高まってきています。

これからの療術師に求められている健康管理に関する正しい知識、総合的な指導力・アドバイス力を

身につけることで、クライアントからの高い信頼を得て、更なる活躍の場を広げることができます。

マインド・ボディ・セラピスト
マインド・ボディ・セラピストとは・・
ストレス社会に必要な心身共にケアできるセラピストの証。


どんな資格?

身体の凝りや疲れを癒す整体技術に加え、心理学全般の知識を持ち、カウンセリングスキルに長けた人材を認定します。実習レポートの評価は、身体の施術とカウンセリング的な要素を自分なりに組み合わせ、相乗効果が得られるような工夫をしていることがポイントとなります。
リラクゼーションサロンやカウンセリングルームなどで活躍できます。心身共にケアできるセラピストはこれからの時代に必須です。経験やスキル次第では独立・開業も可能です。

修得方法
東日本療術師協会の認定資格です。整体・心理コースなど、選択したコースに必要な単位を修得する必要があります。入学は随時可能です。

足反射区療法士
足反射区療法士とは・・
リフレクソロジーを施すことができるスペシャリストの証です。


どんな資格?
リフレクソロジーを施すことができるスペシャリストの証です。
リフレクソロジー(足つぼ)とは、reflex(反射)とology(学・論)の2つを合わせた造語で、反射療法とも呼ばれる健康法。体の各部分に反応する足の反射作用を利用し、手と指による足底への刺激を体の各部に反射させ、調子を整えていく技術です。

資格の種類/修得の流れ  
A:ベーシック B:アドヴァンス
①認定資格
A:学科修了試験合格済、英国式+台湾式 両単位とも修了済であり、
   どちらかの修了試験に合格済であること。
B:上記条件に、リフレアドヴァンスクラス履修済であること。

NESTA-PFT
NESTAが発行するNESTA-PFT(パーソナルフィットネストレーナー)資格

【NESTA-PFT資格について】

NESTAは業界で最も包括的なパーソナルフィットネストレーナープログラムを開発されました。
フィットネス業界での成功のために実践的技術・医療的技術・ビジネススキルを網羅した
プログラムは他に類をみません。
クライアント個々の可能性と限界を評価する専門的な能力の育成に加え、
いままでに成功した人たちから学んだ成功の鍵となるビジネススキルを網羅しています。
パーソナルフィットネス・レーナー認定を受けることはあなたの業界でのキャリアをスタートするのに最適です。

介護予防指導員
わが国では、2035年には3人に1人、2060年には2.5人に1人が
高齢者になると見込まれています。また2015年3月現在、
要支援者数は1,709,009名、要介護者数は4,349,079名、
総計6,058,088名もの方が、何らかの支援を必要とされています。
健康寿命を延ばすための「介護予防」を実践・普及していくための資格となります。
東洋式アロマハンドセラピスト
介護・医療現場などでも需要拡大!!
様々な現場で活躍できる技術!
≪東洋式アロマハンドセラピスト認定資格講座≫


【アロマハンドセラピスト認定資格について】
東洋式アロマハンドセラピスト認定講座では、下記の4つのテーマを学んでいきます。

①東洋式アロマハンドトリートメントとは。
東洋の伝統医学には「部分即全体」という考え方があります。
部分の中にはその全体が隠されている・反映されていることから、全身の状態が手に現れているという
反射理論が中国医学の研究における主題として挙げられてきました。
現在する中国最古の医学書「黄帝内径」には、「手が温かいと腹部が温かい、拳が冷たいと腹部が冷たい」ということが述べられています。このことから、ハンドトリートメントは全身の「気・血・津」を整えることに繋がり、さらには、個人の体質に合わせた精油による芳香療法、タッチセラピーによるストレス緩和への癒しの効果が、期待されています。

②セラピストのための東洋医学・解剖生理学・アロマ(精油)
・手には全身の経穴(ツボ)があり、東洋医学では経穴の効果を学びます。
・解剖生理学では、骨格や筋肉について学びます。
・アロマ(精油)では、精油の芳香成分、薬理作用を学びます。
精油の芳香成分の情報は、経皮吸収と経鼻吸収により脳に直接伝達され、
メンタルへの働きかけ及びストレスの緩和へと導き、身体の恒常性維持に有効です。
・ハンドトリートメントは、筋肉やリンパ、血液の流れを良くするだけでなく、ゆっくりとした
リズムで皮膚に刺激を与える-タッチング効果(オキシトシンの分泌)
※オキシトシンとは、不安を減らしリラックス・成長・治癒ができるようにするホルモン

③東洋式アロマハンドトリートメントの準備と確認事項
・トリートメントの心構え・禁忌事項・注意点・トリートメントに適した環境づくり・準備品について

東洋式アロハハンドトリートメントの手技と手順、試験
・トリートメントのオイル作り、基本動作練習(セルフ)、フルトリートメント練習(相モデル)、症例別アプローチ方法

【受講料/一般】
20,000円(税込)※教材代込

内訳:受講料15,000円+試験料2,000円+登録料3,000円
修了テスト合格後、
社団法人東日本療術師協会から認定証が発行されます。
更新費は、3,000円/2年に一度。
介護ケアフットセラピスト
社団法人東日本療術師協会認定
介護ケアフットセラピスト
        認定資格取得講座!

【介護ケアフットセラピスト認定講座について】
介護ケアフットセラピスト認定資格取得講座では、下記のテーマを学んでいきます。

フィンランドでは、「介護サービスの基本はフットケアから」と言われています。
歩行の安定性や歩行中の膝関節の高さ、足指の可動域が向上することで、転倒を
予防し、さらには足部のセルフケアと運動を組み合わせることで、身体機能向上に
有効的であるということも証明されています。

①リフレクソロジーは、補完療法の一種であり、足の特定部位(反射区)を刺激すること
により、人間が本来持っている自然治癒力を高める効果があると言われています。
介護ケアに必要なリフレクソロジー概論(歴史と理論)リフレクソロジーのための解剖生理学・フットケア学・禁忌事項・リフレクソロジーの基本のハンドワーク足の観察、コンサルテーション
実技演習/ケーススタディ作成

基本動作の復習
ケーススタディ確認・爪の基本ケア
修了テスト(実技)

【受講料/一般】
25,000円(税込)

内訳:受講料20,000円+試験料2,000+登録料3,000円
修了テスト合格後、
社団法人東日本療術師協会から認定証が発行されます。
更新費は、3,000円/2年に一度。
介護ケア心理セラピスト
新講座登場!!
【介護ケア心理セラピスト認定資格】取得講座!
第1期生募集スタート!


【介護ケア心理セラピストについて】
超高齢化社会に於いて認知症の方達が増えています。

セラピストや援助者として、認知症の方達との出会いも多くなります。
「認知症」への「知識」と「理解」と「対応の仕方」を身につけて、
社会に貢献できるセラピストや援助者になりましょう。
今、世界で注目され、効果を認められている、認知症への対応の仕方
「バリデーション」及び「ユマニチュード」等を学びます。

※バリデーションとは、1963年にアメリカのソーシャルワーカーである、
ナオミ・フェイル氏によって生み出された認知症高齢者とのコミュニケーション技法。
※ユマニチュードとは、フランス生まれの新しい認知症ケアの技法。
特別な治療もなく、わずか1分程度で驚くほどの効果をもたらすと、注目を集めています。

【受講料/一般】
25,000円(税込)
内訳:受講料20,000円+試験料2,000+登録料3,000円
修了テスト合格後、
社団法人東日本療術師協会から認定証が発行されます。

※試験は2日目受講後、Webでの試験となります。
※資格の更新は2年に一度/更新料3,000円

高校卒業資格
短大・大学卒業資格
東京療術学院 高等部への入学及び卒業をすることで、山口松陰高校もしくは日本ウェルネス高等学校の卒業資格を取得できます。
また、併修校制度を利用して産能大のカリキュラムを履修し、短大・大学の卒業資格の取得も可能です。
詳しくは高等部はこちら、短大・大学はこちらのページもご確認ください。


お電話でも、ご質問・資料のご請求を承っております。お気軽にご連絡ください。0120-017-146

資料請求する




 TOPページへ戻る


(c)2011 Tokyo Ryojutsu School