img
東京療術学院 セミナー情報

セミナー情報 
学校をご検討されてる方、もっと知識を得たい方、
どなたでも気軽にご参加いただけます!


内科系フィットネス理論講座
前回セミナーにてダイジェストをお送りいたしました清水講師の新講座開講です!!
ご興味ある方は、お早目に申し込みください。

【講義の趣旨】
肥満、メタボリックシンドローム、生活習慣病などの発生の仕組みを論理的に理解する。そして、その発生を予防し、改善するための知識を習得する。
【講義の特徴】
すべての疾患の発生機序と対処方法を頭で分かっているだけでなく、相手に対してわかりやすく説明できるまでの習得を目指す。

【日時】毎週木曜日全15回 19:50-21:40
【講師】清水 忍 先生
【持ち物】筆記用具・動きやすい服装
【受講料】協会員・介護予防指導員認定者・一般178,200円(税込)  
【受講対象】 協会員・その他資格認定者・一般
【講師プロフィール】
NSCA-CSCS(NSCA-ストレングス&コンディショニングスペシャリスト/ACSM-HFS/NESTA-PET/SAQインストラクター/健康運動指導士/JATI-上級トレーニング指導者、インストラクションズ代表/東京療術学院講師

お申込み・お問い合わせは東京療術学院までご連絡ください。


帯津良一講師特別聴講会
~基本的なレメディー(10種)~
講師は日本ホリスティック医学協会会長で、統合医学の第一人者である帯津良一先生をお招き致します。 今回の特別聴講会では、「基本的なレメディー(10種)」をテーマに、帯津三敬病院での豊富な症例をご紹介致します。 代替療法全般のことや個人的な健康について、帯津先生にご質問いただくことも可能です。
通常の聴講会とは異なった内容でお送りいたします帯津講師によるインターン総論授業です。
なお、当日は帯津先生のオリジナル気功法「時空」の実技も行う予定です。 身軽な服装で、是非ご参加ください。

【日時】 2018年10月10日(水)11:30~13:20
【場所】 東京療術学院
【講師】 帯津 良一先生
【持物】 動きやすい服装、筆記用具
【受講料】協会員・その他認定者:無料
     一般:2,500円(税別)
※当日キャンセル料100%、前日キャンセル料50%となります。
【受講対象】協会員・その他資格認定者・一般



【講師プロフィール】
医学博士。帯津三敬病院名誉院長。日本ホリスティック医学協会会長、日本ホメオパシー医学会理事長、いのちの森文化財団理事、元東京大学医学部第三外科医局長、元都立駒込病院外科医長、東京療術学院名誉学院長
お申込みはこちら
吸玉療法(カッピング療法)
集中講座
セミナーで人気の高くさらに学びたいといった声に
お応えしてこの度、吸玉療法集中講座を開講致します。
独立開業やスキルアップのために加えておきたい
強力な療法です。

古代中国を発祥とする吸玉(吸角、カッピング)
療法の基礎を学びます。ガラス玉やプラスティックの
玉を皮膚に吸着させ刺激を与えることで血液の循環を
はかり血行を良くし、ひいては気血水のめぐりを
よくする療法です。
近年では、オリンピックの選手が競技前後にトレーナーから施療を受けているシーンがマスコミから発信され世界的に注目を浴びている療法でもあり、また美容の世界でも注目されています。
そこで、本講座では吸玉療法を理論、有効性を学び、
基本手技を身につけ、ひいては療術の将来の独立開業時の付加手技としても力を発揮すると思います。

【開講日時】
9月30日(日)9:30~11:30から全10回(開催日)
休校日を除く毎週日曜 9:30~11:30(下記参照)

9/30(日)・10/14(日)・10/21(日)・10/28(日)・11/4(日)・11/11(日)・11/18(日)・12/2(日)・12/9(日)・12/16(日)

【受講料】
9月10日までの申し込みで27,000円(税込)
9月11日以降の申し込みで32,000円(税込)
※教材その他準備の関係上、9月20日以降のキャンセルはできませんのでご了承ください。
※最少開催人数6名以上 限定16名の定員となります。


【参加条件】参加条件はございません。

第1回:歴史、施術上の留意点
第2回:基本手技
第3回:腰痛
第4回:腰椎椎間板ヘルニア
第5回:肩こり
第6回:各種頚椎症
第7回:更年期障害、風邪予防
第8回:五十肩part1
第9回:五十肩part2
第10回:美容吸玉、総仕上げ
※授業の進行上、一部カリキュラムに
変更がある場合があります。
ご了承ください。

【講師プロフィール】
新保正樹先生
はやもと鍼灸治療院院長(横浜・下関)
自強醫學會(日本、台湾)

東京療術学院講師お問い合わせ・申込は東京療術学院(03-3375-1892)までご連絡ください。

 TOPページへ戻る


(c)2011 Tokyo Ryojutsu School