img
東京療術学院 セミナー情報

セミナー情報 
学校をご検討されてる方、もっと知識を得たい方、
どなたでも気軽にご参加いただけます!


内科系フィットネス理論講座
前回セミナーにてダイジェストをお送りいたしました清水講師の新講座開講です!!
ご興味ある方は、お早目に申し込みください。

【講義の趣旨】
肥満、メタボリックシンドローム、生活習慣病などの発生の仕組みを論理的に理解する。そして、その発生を予防し、改善するための知識を習得する。
【講義の特徴】
すべての疾患の発生機序と対処方法を頭で分かっているだけでなく、相手に対してわかりやすく説明できるまでの習得を目指す。

【日時】毎週木曜日全15回 19:50-21:40
【講師】清水 忍 先生
【持ち物】筆記用具・動きやすい服装
【受講料】協会員・介護予防指導員認定者・一般178,200円(税込)  
【受講対象】 協会員・その他資格認定者・一般
【講師プロフィール】
NSCA-CSCS(NSCA-ストレングス&コンディショニングスペシャリスト/ACSM-HFS/NESTA-PET/SAQインストラクター/健康運動指導士/JATI-上級トレーニング指導者、インストラクションズ代表/東京療術学院講師

お申込み・お問い合わせは東京療術学院までご連絡ください。


協会員限定!!
筋連動整体セミナー
協会員無料セミナーのご案内です。
今回は、藤田先生筋連動整体セミナーを開催致します。
~人体に隠された法則性を知って施術に活用しよう~
セミナーは、下記の①~③の流れで行います。

①人体の仕組みや筋肉の使われ方の説明と筋連動の活用法 約30分
②藤田先生の全体的な施療の流れを見学 約20分
③簡単な人体の仕組みを用いて肩廻りのコリを解す練習 約50分
(軽擦法・タッピング等)

【日時】 9月20日 (水) 13:40~15:30
【講師】藤田 勝幸講師
【持ち物】施術着・手ぬぐい・タオル
【受講料】協会員:無料(学科中の方は見学可)
【受講人数】
限定16名とさせていただきます。
※当日キャンセル100%、前日キャンセル50%が掛かります。ご了承ください。
【受講対象】協会員・その他資格認定者・一般

【 講師プロフィール 】
筋連動療法協会会長、台の原気功整体院院長
筋連動整体院Link院長

※東京療術学院講師お申込み希望の方は、東京療術学院(03-3375-1892)までご連絡ください。

整体に必要なストレッチ
色々セミナー
菊池流整体は色々なストレッチを施術の手技に取り入れた他にはないリハビリ的な効果のある整体法です。

肩こり、腰痛、高齢者バージョン等、施術に効果を感じられる整体ストレッチは色々有りますが、

今回は筋膜を意識して施術することにより効果をすぐに感じられやすい肩、腰で、初心者向けの手技を学びます。

コツを覚えれば直ぐに使えます。



【日程】10月6日 (金) 10:00~12:00
【講師】菊池伸江講師
【受講人数】18名限定
【内容】整体的なストレッチは一般的な引き伸ばすだけのストレッチではなく、
受ける方の身体を動きやすくしスッキリと!爽快感を与えられる施術です。こちらでは基本を学びます。
【受講料】協会員・一般:3,240円(税込)
※当日キャンセル100%、前日キャンセル50%となります。ご了承ください。
【持ち物】タオル、施療着
【受講対象】協会員・一般


【講師プロフィール】
元気健康館院長、日本成人病予防協会、健康管理士一般指導員、全国キネシオテーピング協会指導員
お申込みはこちら
PNF整体症例別セミナー
定期的に、PNF整体・関節ニュートラル整体協会のセミナーが外部で多数行われております。
今回、及川先生より東京療術学院にて、外部でも中々受講できない症例別セミナーを集中講座として行います!!

また、及川先生のご厚意により受講料も外部で行われる半額程度の設定を頂いております。

【及川先生よりコメントを頂いております】
腰痛、背中の痛み、頭頚部の痛み,四肢の関節の痛みに代表される痛みを相称して慢性痛といいます。
慢性痛に対する従来の手技療法のアプローチは、75歳以上の人口が8人に1人になった現代社会に適応しているとは言えません。
それに対しPNF整体アドバンスの講義で紹介しているテクニックは、スピードやパワーを必要としないため、患者さんとセラピストの両方にやさしい内容です。
今回はその技術を実際の臨床にどのように用いるべきかを,症例別に講義します。

関節の動きはすべて数字で表すことができます。

しかしながら実際の身体は左右非対称であり、ほんの少しですがねじれているのが通常です。
野球や,陸上のトラック競技,競輪競技,などのスポーツが反時計回りの運動パターンしかないのは周知の事実です。
そのため人体はある一定のパターンでねじれているのです。誰もが知っているラジオ体操も、すべて左から右への体重移動を行うことでねじれを改善しているのです。

ゆがみの根源を解説し、臨床に即した安全確実なテクニックを伝授します。

【日程】2017年9月23日(祝土)
【内容】
【第1部】 9:30~11:20
首の痛み。肩こり。頭痛。顎関節症。上肢の痛みやしびれを伴う頚椎ヘルニア,頸部脊柱管狭窄症の症状を改善するテクニックはこれだ!頸椎椎間関節、頭蓋骨(環椎高頭関節)、顎関節の調整
【第2部】 11:30~13:20
腰痛。下肢の痛みやしびれを伴う、腰痛腰椎椎間板ヘルニア,腰椎分離すべり症へのアプローチ。腰痛を改善するためには、動きの悪い関節(胸椎、頚椎上部、仙腸関節,股関節、足関節】や下肢後面の筋肉(ハムストリングス,アキレス腱】の動きを検査し調整するアプローチが欠かせません。 症状が現れている関節だけではなく全身を見ることの重要性を詳しく講義します。
【第3部】13:40~15:30
この技術をマスターすることで、従来の手技(カイロプラクティック、オステオパシー、モービリゼーションー、AKA)を超える技術を持ったセラピストになれる!仙腸関節の圧縮、牽引(6パターン】に加えすべての方向の滑り運動(12パターン】を学びます。この機会に、9割の背中の痛みや関節の痛みを解消できる技術を学びましょう!

【講師】及川 雅登講師   
【受講人数】各16名限定
※受講資格はございません。
【持ち物】手ぬぐい、タオル、施術着もしくは動きやすい服装                 
【受講料】協会員・一般:1コマ受講 3,240円(税込)2コマ受講 5,940円(税込)3コマ受講 8,640円 (税込)
※1コマ単位の受講も可。当日キャンセル100%・前日キャンセル50%となります。
【受講対象】協会員・一般

【講師プロフィール】
あん摩・マッサージ・指圧師、PNF整体・関節ニュートラル整体普及協会主宰、及川治療院院長、スポーツ各界の選手への治療・トレーニング指導、日本大学レスリング部公認ヘッドトレーナー、K-1トレーナー、シカゴのナショナル・カイロプラクティック大学などにて研修、長生学園専門学校卒業
お申込みはこちら
「一繋がりの身体を観る」シリーズPART2
~今回は、猫背・O脚を観る~
現代医療の欠落埋める~整体師の存在意義はここに在り!

「一繋がりの身体を観る」シリーズセミナーPART2
病院などで治らないと云われた患者さんたちが我々の整体院へやってきます。そしてよくなって社会復帰して行きます。つまり整体は現代医療の欠落を埋めるものなのです。解っていますか?病院と整体院とどう違うのでしょうか。いったい何故良くなるのでしょう。そもそも何故病院で治らないのでしょう。それに答えられますか?整体が現代医療の欠落を埋めるものだとしたら、持つべき治療方法があります。つまり病院にはない観方治し方を持つことが整体師の生きる道です。現代医療にない身体の「観方」「考え方」「治し方」を持つこと。それが病院から落ちこぼれて行き場のない大勢の患者さんのためになります。日本のみならず世界中にいる[落ちこぼれの患者さん]たちを救う整体師を目指すことがあなたの使命です。

【セミナー内容】
【今回のテーマ:猫背・O脚を観る】
猫背・O脚をメインに考えていますが、リクエストにお応えします。お困りの症例などありましたら質問してください。Ene-oneテーピング:5mm角のテープが関節のぐらつきを止める!関節の歪みを磁石で取る

【日時】
第1部 10月8日(日)10:00~13:00
【内容】 
検査技法 筋力変化応用検査 徒手筋力検査 滑動性検査 筋連動検査 骨偏動検査 各種検査技法をつかって身体の「どこがどうなっているか」を調べるやり方を学びます

第2部 10月8日(日)14:00~17:00
【内容】 
臨床実技 検査から施術手技まで指導します 
関節圧着手技:骨盤調整 脊椎調整 四肢関節調整

【講師】内田 威講師 
【持ち物】ピップエレキバン(ガウスの一番弱い奴でよい)5粒くらいあればよい。
棒磁石:小学生の理科実験用(文房具店や100円ショップで売っています)
【受講料】協会員:10,000円(税込)
      一般:20,000円(税込)
      講師:30,000円(税込)
※1部2部すべて受講
【受講人数】今回のセミナーは、参加者一人一人細かく指導するため、参加人数を各部とも14名までとさせていただきます。
【受講対象】少会員・その他資格認定者・一般

【講師プロフィール】
柔道整復師・心療整体ウチダ接骨院院長 心療整体ene-one治療研究会主宰・米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
お申込みはこちら
筋連動
ハンドリフレクソロジーセミナー
今回は、手首から先の部位から首肩周りを楽にしていく筋連動式ハンドリフレクソロジーをセミナーとして開催致します。筋連動療法の技術体系を応用した筋連動式ハンドリフレクソロジーは覚えれば誰でもできますし、施療への応用やセルフケアとしても簡単に扱うことのできる技術となります。内容的には、身体の仕組みと使い方、そして実技となります。施療を受ける側の万年凝り性の方からプロとして他にない技術を学び、施術に組み込みたい方まで簡単に効果のある技術を是非ともこの機会に学び身につけてください。今回のセミナーでは、首や肩のコリを首や肩を触れずに筋肉を緩めていきたいと思いますので首肩周りの疲れを溜めてご参加ください。

【日時】 2017年10月9日(祝・月)10:00~12:30
【講師】 藤田 勝幸 先生
【持物】動きやすい服装・手ぬぐい・タオル
【受講料】 5,400円(税込)
【受講人数】限定16名とさせていただきます。
※当日キャンセル100%、前日キャンセル50%がかかります。ご了承ください。
【受講対象】 協会員・その他資格認定者・一般
 

【講師プロフィール】
筋連動療法協会会長、台の原気功整体院院長、
筋連動整体院Link院長、東京療術学院講師
お申込みはこちら

 TOPページへ戻る


(c)2011 Tokyo Ryojutsu School